最安値検索


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在のほとんどの人が体内にビタミンやミネラルが欠乏している、いわゆる欠乏症と言ってもいいかもしれません。



私たちの体内からビタミンやミネラルが欠乏してしまう原因として、食生活が挙げられます。現在の食生活は洋風の食事を取ることが多いです。

これはビタミンやミネラルを消費してしまう要素があります。また、インスタント食品、加工食品、清涼飲料水など食品添加物が含まれているケースが多く、これらはリンやナトリウムという、ビタミンやミネラルのバランスを崩してしまう要素がたぶんに含まれているのです。



また、ビタミンやミネラルを食事から補給しようと野菜を意識してとる人が多いと思いますが、最近の野菜は作られる工程で農薬を使用してしまうため、土に栄養分が少なくなってしまうということになってしまい、その土から収穫された野菜は当然ビタミンもミネラルも少ないと言うことになってしまうわけです。



だからと言って、ビタミンやミネラルを取らなくていいと言うことにはならず、体内にある5大栄養素のうち、炭水化物、たんぱく質、脂肪はミネラルやビタミンがあってはじめて活かされるものなので、やっぱり必要な栄養素となるのです。



ビタミンもミネラルも体内ではほとんど作り出すことができません。でも体内には欠かせない栄養素です。ですから外から体内に補給してあげなければすぐ不足してしまい、欠乏症になってしまうかもしれません。ですから、栄養バランスを整え食事から摂取するなどして積極的にとるように心がけましょう。




洋風のおつまみ お酒のおつまみ レシピ

焼き鳥レシピ お酒のおつまみ レシピ

納豆レシピ お酒のおつまみ レシピ

缶詰レシピ お酒のおつまみ レシピ

野菜のレシピ お酒のおつまみ レシピ


続きを読む »

スポンサーサイト
人間が生きていく上で体内には無くてはならないもの、必要不可欠な5大栄養素として「ビタミン」「ミネラル」「脂肪」「たんぱく質」「炭水化物」が挙げられます。どの栄養素も聞いたことがあるものだと思います。



このうち、「脂肪」「たんぱく質」「炭水化物」のことを三大栄養素、「ビタミン」「ミネラル」のことを微量栄養素というように分けられていますが、この微量栄養素が体内にきちんと無いと三大栄養素の働きも十分に出来なくなってしまうのです。



それほどビタミンやミネラルは大切な栄養素なのに、微量栄養素は体内ではほとんど生成することができないのです。



では、この微量栄養素のうちミネラルとはどういうものかと言うと、聞いたことがあるかもしれませんがカルシウムが足りなくなると骨が弱くなってしまったり、イライラしてしまったりします。このカルシウムがミネラルです。また、貧血になった場合鉄分が不足していると言われますが、この鉄分もミネラルなのです。



次にビタミンはよく聞くようにビタミンCやビタミンAなどが挙げられます。

ビタミンには水に溶ける性質の水溶性のものと、脂に溶ける性質の脂溶性の二つに分類されていますが、脂溶性のビタミンを過剰摂取するのは身体のためにも控えるのがいいとされています。



良かれと思ってビタミンやミネラルを摂取しても、結果的に身体に負担を与えてしまう可能性がありますので、よく考えた上で摂取するようにすることが大切です。




冷凍食品を使う お酒のおつまみ レシピ

卵を使ったレシピ お酒のおつまみ レシピ

和風おつまみ お酒のおつまみ レシピ

居酒屋メニュー お酒のおつまみ レシピ

日本酒に合うレシピ お酒のおつまみ レシピ


続きを読む »

ビタミン・ミネラルが身体の中から不足してしまうと私たちの身体にはいったいどういう症状が出てくるようになるのでしょうか。

以下に種類ごとに説明してみたいと思います。



まずはミネラルの中でも皆さんが知っているような栄養素を中心にご紹介します。



【カルシウム(Ca)】

これが不足してしまうと骨が脆くなり、折れやすくなったり、精神的にもイライラしてしまったりします。



【鉄分(Fe)】

これが不足してしまうと、貧血気味になってしまうため、倒れたり座り込んだりしてしまいがちになります。



【マグネシウム(Mg)】

これが不足してしまうとイライラしてしまったり、精神的に情緒不安定になってしまったりします。

【亜鉛(Zn)】

これが不足してしまうと皮膚荒れを起こしたり、脱毛、味覚障害と言ったように目に見えて不調を感じたりするようになります。



次にビタミンについてですが、13種類あるうち、皆さんが知っているような栄養素を中心にご紹介してみたいと思います。



【ビタミンA】

免疫力が低下するために風邪を引きやすくなったりします。



【ビタミンC】

不足することにより壊血病になる可能性があります。



【ビタミンB12】

不足することにより肩凝りや腰痛を引き起こす可能性があります。

【ビタミンD】

不足することにより骨粗鬆症になる可能性があります。



こう連ねていくと結構怖いですよね。ですから不足しないようにビタミン・ミネラルはしっかり補給するようにしましょう。




ワインに合うレシピ お酒のおつまみ レシピ

一人暮らしにお勧め お酒のおつまみ レシピ

一口おつまみ お酒のおつまみ レシピ

中華レシピ お酒のおつまみ レシピ

低カロリーのレシピ お酒のおつまみ レシピ


続きを読む »

”約1ヶ月でほうれい線が消える””たった45分でたるみ改善”【エコレーヌ】
商品価格:8,400円
レビュー平均:0.0


ビタミン・ミネラルが身体の中から不足してしまうと私たちの身体にはいったいどういう症状が出てくるようになるのでしょうか。

以下に種類ごとに説明してみたいと思います。



まずはミネラルの中でも皆さんが知っているような栄養素を中心にご紹介します。



【カルシウム(Ca)】

これが不足してしまうと骨が脆くなり、折れやすくなったり、精神的にもイライラしてしまったりします。



【鉄分(Fe)】

これが不足してしまうと、貧血気味になってしまうため、倒れたり座り込んだりしてしまいがちになります。



【マグネシウム(Mg)】

これが不足してしまうとイライラしてしまったり、精神的に情緒不安定になってしまったりします。

【亜鉛(Zn)】

これが不足してしまうと皮膚荒れを起こしたり、脱毛、味覚障害と言ったように目に見えて不調を感じたりするようになります。



次にビタミンについてですが、13種類あるうち、皆さんが知っているような栄養素を中心にご紹介してみたいと思います。



【ビタミンA】

免疫力が低下するために風邪を引きやすくなったりします。



【ビタミンC】

不足することにより壊血病になる可能性があります。



【ビタミンB12】

不足することにより肩凝りや腰痛を引き起こす可能性があります。

【ビタミンD】

不足することにより骨粗鬆症になる可能性があります。



こう連ねていくと結構怖いですよね。ですから不足しないようにビタミン・ミネラルはしっかり補給するようにしましょう。




ワインに合うレシピ お酒のおつまみ レシピ

一人暮らしにお勧め お酒のおつまみ レシピ

一口おつまみ お酒のおつまみ レシピ

中華レシピ お酒のおつまみ レシピ

低カロリーのレシピ お酒のおつまみ レシピ


続きを読む »

楽天市場最安値に挑戦中!是非、今日からお試しください!目もと、額、ほうれい線など年齢の出やすい箇所の為のクリームです!トリ アクティライン (トリ アクトライン) インスタント ディープ リンクル フィラー【クリーム:30ml】
商品価格:4,200円
レビュー平均:4.33


ビタミンやミネラルは美容や健康面で大切な栄養素だということはもうご存知かもしれませんが、生きていく上においても必要不可欠な栄養素であるということはご存知でしたでしょうか?



ビタミンやミネラルは微量栄養素と呼ばれている栄養素で、これはごく少量の量で身体を機能させるだけの力があり、更に生きていくために必要不可欠な栄養素の事を指しています。



またビタミンやミネラルというのはたくさんある種類の総称であって、例えばビタミンにはビタミンCや、ビタミンA、ビタミンEなどの種類があり、ミネラルではカルシウムや鉄分などの種類があります。



しかし、この身体に必要な栄養素は身体では生産がほとんどできないので、食べ物から摂取するという方法が主なものだと思います。



ミネラルのカルシウムや鉄分などは、CaやFeなどの化学記号で表すことが出来る元素です。これらは体内で合成されるのは不可能なものとして認識されています。しかしこのミネラルやビタミンが不足してしまうことにより身体の機能がうまく働かなくなったり、欠乏症になったりしてしまいます。それにより病気を引き起こす可能性もあります。代表的な病気としては「脚気」が挙げられます。



ビタミンやミネラルは、美容面や健康面で必要だということは、皆さんご存知だと思って摂取しようとしますが、生きていくうえで必要なものとして摂取しようとは思っていないと思います。ですから、何がきっかけでもいいとは思うのですが心の片隅にでも生きていくうえで大切なものなのだと認識して摂取するように心がけてみてはいかがでしょうか。




コンビーフを使ったレシピ お酒のおつまみ レシピ

ツナ缶レシピ お酒のおつまみ レシピ

ビールにあうおつまみ お酒のおつまみ レシピ

ヘルシーなレシピ お酒のおつまみ レシピ

レトルトカレーを使ったレシピ お酒のおつまみ レシピ


続きを読む »

以下に、ビタミンとミネラルが不足すると起こりえる栄養障害についてまとめてみましたので参考にしてみてください。



【ミネラル】

・カルシウムが不足すると、骨粗しょう症、不眠症、神経症、アレルギー性の鼻炎、喘息などが起こる可能性があります。

・マグネシウムが不足すると、心筋梗塞、動脈硬化、抑うつ症、不整脈、尿路結石などが起こる可能性があります。

・ナトリウムは現代の食生活の中では不足することは本当にまれですので、あまり心配することはないと思います。

・カリウムが不足すると、心臓発作や便秘、ガンなどを誘発してしまう可能性があります。

・亜鉛が不足すると、味覚障害や皮膚炎などが起こったり、食欲不振や発育不良などが起こったりするケースがあります。



※ミネラルが不足すると以上のような症状が起こる可能性がありますので、是非積極的に補給するようにした方がいいと思います。



【ビタミン】

・ビタミンAが不足すると、感染症や乾燥肌、視力低下、ニキビなどに影響がでる可能性があります。

・ビタミンB1が不足すると、精神的にいらいらしてしまったり、疲労感が抜けなかったり、体力が無くなり筋力が低下してしまったり、むくみがとれなかったりする症状があります。

・ビタミンCが不足すると、風邪を引きやすくなったり、シミやしわなど美容面でも影響が出たりするようになります。



※ビタミンが不足すると以上のような症状が起こる可能性がありますので是非積極的に補給するようにしましょう。




おもてなしレシピ お酒のおつまみ レシピ

お肉を使ったレシピ お酒のおつまみ レシピ

きのこのレシピ お酒のおつまみ レシピ

キムチのレシピ お酒のおつまみ レシピ

コンビニ簡単レシピ お酒のおつまみ レシピ


続きを読む »

本来、私たちの生活の中で食生活と言うのはとても大切なもので、理想的に言うと毎日朝・昼・晩の3食をしっかり取り、食生活を管理することが大切です。



食生活をきちんとしないと身体の中からビタミンやミネラルが奪われてしまうという結果になってしまうのです。



しかし、現在の人は仕事やプライベートがとても忙しくて、つい夕食を取らなかったり、取っても夜中に手軽なものだったり、朝起きるのが遅く、朝食を抜いてしまったりなどと管理どころか乱れっぱなしの人が多いのではないかと思います。



では、どれほど多いのかと言うと、厚生労働省が平成13年国民栄養調査で調査した結果によると、3食取らず、何かしら欠食しているという女性は20代で3人に1人、30代で4人に1人であるといいことが発表されています。

かなり多い確率で欠食している女性が多いことが分かります。



欠食を続けているとビタミンやミネラルが体内から不足してしまいます。それに伴い、必要な栄養素が体内に行き渡らなくなっていきます。

例えば脳に栄養素が行かないと言うことは頭がボーッとするようになったり、だるさがでたり、色んなことが面倒になったり、憂うつな気分になったりするという可能性があるということです。



また、様々な病気の原因にもなりかねません。最近どうもやる気がなくてだるいなどいつもと違う不調を感じたなら、不足しないようにビタミン・ミネラルなどはきちんと摂取するようにしましょう。




鯛の塩釜焼き おもてなし料理レシピ

鶏肉のくわ焼き おもてなし料理レシピ

簡単料理レシピ いかじゃが

簡単料理レシピ うなぎの柳川鍋

簡単料理レシピ おでん


続きを読む »

7/15 日本テレビ系列「オネェ★MANS」でIKKOさんが半年前から使用してシワやほうれい線が消えたと紹介された超話題商品!【It's skin イッツスキン】SELLTOX FILLER EX」(セルトックスフィラーEX)
商品価格:3,500円
レビュー平均:0.0


本来、私たちの生活の中で食生活と言うのはとても大切なもので、理想的に言うと毎日朝・昼・晩の3食をしっかり取り、食生活を管理することが大切です。



食生活をきちんとしないと身体の中からビタミンやミネラルが奪われてしまうという結果になってしまうのです。



しかし、現在の人は仕事やプライベートがとても忙しくて、つい夕食を取らなかったり、取っても夜中に手軽なものだったり、朝起きるのが遅く、朝食を抜いてしまったりなどと管理どころか乱れっぱなしの人が多いのではないかと思います。



では、どれほど多いのかと言うと、厚生労働省が平成13年国民栄養調査で調査した結果によると、3食取らず、何かしら欠食しているという女性は20代で3人に1人、30代で4人に1人であるといいことが発表されています。

かなり多い確率で欠食している女性が多いことが分かります。



欠食を続けているとビタミンやミネラルが体内から不足してしまいます。それに伴い、必要な栄養素が体内に行き渡らなくなっていきます。

例えば脳に栄養素が行かないと言うことは頭がボーッとするようになったり、だるさがでたり、色んなことが面倒になったり、憂うつな気分になったりするという可能性があるということです。



また、様々な病気の原因にもなりかねません。最近どうもやる気がなくてだるいなどいつもと違う不調を感じたなら、不足しないようにビタミン・ミネラルなどはきちんと摂取するようにしましょう。




鯛の塩釜焼き おもてなし料理レシピ

鶏肉のくわ焼き おもてなし料理レシピ

簡単料理レシピ いかじゃが

簡単料理レシピ うなぎの柳川鍋

簡単料理レシピ おでん


続きを読む »

ビタミン・ミネラルが私達の体内から不足してしまう原因のひとつにタバコやお酒が挙げられると思います。



タバコを1本吸って私たちの身体から失われてしまうビタミンCの量は25mgと言われています。数字だけ出されてもピンと来る人は少ないでしょうが、これは1日に所要する量の4分の1の量だということなので、ものすごい量のビタミンが身体から失われているのだということが分かると思います。



最近路上でタバコを吸ってはいけない地域などが増え、喫煙率も減少傾向にありますがこれは男性の場合の話で、女性に関しては数年横ばい状態の喫煙率だということです。

こんな状態でビタミンが失われていっているのですからタバコを吸うことによって自ら体調を壊しているのと同じようだと言うことが言えます。



また、ビタミンやミネラルを失ってしまう原因としてはタバコだけでなくお酒も関係しているということが言えます。

お酒は適量飲む分には構わないと思いますが、飲み過ぎてしまうと葉酸を含むビタミンB群が欠乏していきます。

そうなると、あらゆる病気を引き起こしてしまう原因や引き金にもなってしまうのです。



ビタミンが無くなると合わせてミネラルも役割を果たせないという状態になり、悪い方向へ身体が行ってしまう可能性も否定できません。



そうならないようにも、タバコは吸わないよう心がけ、お酒もほどほどにするように自己管理をしっかりすることが大切ということになるのです。




締めくくりの料理 おもてなし料理レシピ

肉料理でもてなす場合 おもてなし料理レシピ

豚の角煮 おもてなし料理レシピ

豚肉と野菜の煮物 おもてなし料理レシピ

魚料理でもてなす場合 おもてなし料理レシピ


続きを読む »

現代女性の20代から30代の人は、仕事にプライベートに大変忙しい毎日を送っていると思います。そうなると当然疲れやすくなってしまいますよね。そんな人たちにはどういうビタミンやミネラルを補給してあげるといいのでしょうか?



女性が起こしやすいトラブルに合わせて摂取すればいい食品をご紹介していきたいと思います。



女性が起こしやすい症状には、月経前症候群・月経トラブルがあります。これは月経が始まる前に起こる症状でイライラしてしまったり、眠気やだるさ、頭痛が起きたりする症状です。また生理不順なんかも月経トラブルにあたると思います。



そんな症状のときには、以下のようなビタミン・ミネラルを補給してみてはいかがでしょうか。



【ビタミンB6】

女性ホルモンの分泌が増えることにより、体内にあるビタミンB6が減少していきます。これを摂取することにより月経前のだるさなどを抑える効果があります。

ビタミンB6が多く含まれている食品としてはかつお、まぐろ、鮭、レバー(牛)などが挙げられます。



【ビタミンE】

ビタミンEを生理中に摂取することにより、血液循環が良好となり生理通を緩和させる効果が出ます。ビタミン3が多く含まれている食品としては、アーモンド、ナッツなどが挙げられます。



【カルシウム】

精神の不安定さを緩和させる症状があります。これにより月経前のイライラなどの症状を防ぐ効果が得られます。カルシウムが含まれている食品としては、干しえび、わかさぎ、どじょうなどが挙げられます。




寿司飯の合わせ酢について おもてなし料理レシピ

手羽先の揚げ漬け おもてなし料理レシピ

揚げ豚みぞれ鍋 おもてなし料理レシピ

牛のたたき おもてなし料理レシピ

簡単カクテル おもてなし料理レシピ


続きを読む »

以下のような症状を抱えている人はまずビタミン・ミネラルを補給してみてはいかがでしょうか。下記に何症状か挙げてみましたので参考にしてみてください。



【血行不良】

ビタミンやミネラルが体内から不足してしまうと、血行不良になってしまい、肩こり、頭痛、貧血、冷え性などさまざまなトラブルが起きてしまいます。

こういう症状が出始めたらビタミン・ミネラルを摂取するようにしてみてはいかがでしょうか。

ビタミンEを摂取することにより、血液をサラサラにすることができ冷え性などが改善されるようになってくると思います。ビタミンEを多く含んでいる食品としてはアーモンドやナッツなどがあります。

次に葉酸を摂取することにより、赤血球の働きを促し貧血を予防することが出来ます。葉酸を含む食べ物としてはレバーや枝豆などが挙げられます。



【自律神経失調症、うつ】

ビタミンやミネラルが体内から不足してしまうと、自律神経のバランスが崩れてしまい自律神経失調症になったり心身の状態に影響を及ぼすために抑うつになってしまったりする可能性があります。こういう症状が出始めたら下記のようなビタミン・ミネラルを摂取してみてはいかがでしょうか。



ビタミンCを摂取することによりストレスに対抗することが出来るホルモンの生成を促すことが出来ます。ビタミンCを多く含んでいる食べ物にはアセロラや赤ピーマン、菜の花などが挙げられます。



次にビタミンB1ですが、これを摂取することにより脳神経のエネルギー源となる糖質を分解させることができます。これにより精神を安定させることができると思います。




オニオンリングフライ おもてなし料理レシピ

ビールや日本酒に合う簡単おつまみ おもてなし料理レシピ

ワインに合う簡単おつまみ おもてなし料理レシピ

土鍋でブイヤベース おもてなし料理レシピ

夜のおもてなし おもてなし料理レシピ


続きを読む »

リフトアップマウスピース ほうれい線予防に高級エステのリフトアップを自宅で再現?
商品価格:4,980円
レビュー平均:0.0


これから夏の暑さの本番を迎えようとしています。暑くなってくると体力が必要以上に消耗されたり、食欲が落ちてしまったりして結果的に疲れやすくなってしまいがちになりますよね。その原因には「汗」をかくということが挙げられると思います。その汗とビタミンとミネラルの関係性をよく把握して、夏に負けない疲れにくい体つくりをするようにしましょう。



暑くて汗をかくとビタミンやミネラルが身体の中から失われていきます。その汗というのは身体の体温調節を司っている大切な働きをしていて、気温が高くても体温が一定に保てるように調節してくれています。しかし、体外に出て行く汗の中にはビタミンやミネラルが含まれているので、夏の暑さで大量に汗をかくと当然、体内にはビタミンやミネラルが不足してしまうという結果になってしまうのです。



では、そのビタミンやミネラルというのは何故身体に必要なのでしょうか。ビタミンやミネラルというのは身体にある他の栄養素の働きの手助けをしていて、言ってみれば身体の潤滑油のような働きをしているのです。これがないと他の栄養素の働きは充分に発揮することが出来ないために、やっぱり必要なものであるということがわかっています。



ビタミンやミネラルが少なくなると、身体の調子も悪くなったり夏の疲れから体調不良になったりもしてしまう可能性があります。この体内でのバランスを崩さないため、体調を整えるために夏こそ充分に摂取する必要があるのです。




ご飯だんごとつくねの鍋 おもてなし料理レシピ

しめさばの3種盛り合わせ おもてなし料理レシピ

ばらちらし寿司 おもてなし料理レシピ

ぶりと揚げ野菜のサラダ おもてなし料理レシピ

アレンジカツ おもてなし料理レシピ


続きを読む »

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。